Beyond 彼方へ

朝、
マンションの一室な隠れ事務所へ
その駐車場に愛車赤を駐めて
階段をあがる途中
降車して刹那 風景に違和感を
それは なんぞと 階下を望むと
カーポートの支柱に なにか
なにか立て掛けてある
青菜?・・・ネギ!!
のち 昼頃
買い出しに降りた際
ガン見・・・ニラでした。
気づいてから
三日くらい そのままだった
ような気がする。
誰かは
ニラを買ったはずなのに
あれ? 買わなかったのかなぁ?
レシートを確かめると
ニラとある。でもない・・・
そんな瞬間があったのだろうか

なんて 
今更他人事ではナイ
忘却と同一線上には
モチロン
全く全然ナイのだけれど

娘二人を次々と亡くし
自身も昨年末に亡くなった
美和さんの伯母・・・・。
その家を
少しずつ片付けてきた
というか正確には 
美和さんが頑張るなか
その手伝いを些少なり
やらかしてきた

来年の今頃に
この家自体 
正式に家を閉じ
その先を寄託し
我々の手から離れる
そんなつもりだったが
心の中で
笑顔を見せる亡き人よりも
現世に生きる人の都合が
優先だろうと
今月の内に
家を引き渡すことにした

誰もいなくなった一軒の家

できる限り
亡き人たちの痕跡をなくすこと
それも供養だろうと
美和さんの指示のままに
お手伝いしてきた

いつの間にか
シュレッダー将軍を拝命?
書類やらなんやらと・・・
ドンドン増える
とくに写真は 
養老の滝ライク
わいてくるよう・・
終わったと思ったら
また出てきたわと
すべてシュレッダーへ
写真がカラーの時代は
まだ 作業が手で済んでいたが
白黒写真の時代になると
アルバムから剥がすのも
なかなか苦労
古い写真になると
アルバム自体も粗製?なのか
写真と台紙が固着していて
手では剥がせない
まさか・・・この局面で
本来の仕事の道具が活躍するとは
夢にも思わなかったライク
今では 写真剥がし職人
多分 タマゴを焼くより
上手かも・・・な ナカ

ワタシも手伝いしますと
申し出るモノあり

ならば 
写真を積んでおくので
出来るときで結構ですから
シュレッダーへとお願いした
・・・のだが

翌日 テーブルの上に
わたしが作った山から
より分けた写真が・・・

曰く
写真がたくさんあるし
風景写真は顔が映っていないので
ゴミにダシテいいですか?

わたしは 答えた
(主旨は)
わたしが やりますから
写真のお手伝いは
金輪際!!結構ですと

モチロン実際は
もっと優しい文章で
答えた

顔が映っているものは
言わずもがな・・だが
風景写真は何故 
即ゴミ
と 思えるのだろう?

事にあたって
考え方はそれぞれ・・
だから 
わたしの考えを
ゴミにしたい方へ
おしつける気は
サラサラ無いのだけれど

旅先での風景写真とは
実際、アルバムに綴れば
二度と見ないことも多多々
ではあるけれど
故人がその目で見た
思い出そのものではないのか
その投影を 
シンプルにゴミでしょとは
面倒が勝っての物言いだろうけれど
わたしには出来ないなぁ
シュレッダーにかけて
砕けば
故人へ届くわけナイのだけれど
わたしは そんなつもりで
写真を名簿を書類を
ひたすらに
シュレッダーする日々も
あと少し・・・な模様

気の利いた経など
詠む素養など微塵も無いから
せめてわたしの供養として
故人の思い出を
この世から綺麗に去る
あの世の故人へ届くかもと
手伝い と する。

オマケ)
昔の背広なんか
仕立てると
そういえば
立派な箱に入っていたよなぁ・・
これが また
バラすのが 大変!
きっと こういうのを専門に
作っている職人さんも
いたんだろうなぁ・・・
この雑拙のサムネイル画像は
箱をバラす際に
外したというか破壊した
錆びついた鋲!の残骸。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2020年09月19日 05:22
美輪さんの子供は高忠さんの子供と同じ
とても辛かっただろう
苦しいけれど
もっと苦しくても頑張ってる世界は型を見ると
苦しさなんて言ってられない。
思い出がシュレッダーで粉々になる
私の存在もせいママの中でシュレッダーにかけられて
思い出も無くなっている。
人生が終わる時全てが終わるのだな
私は死ぬ事は怖くないけれど
生きてた証が無くなることが怖い。
このブログのログインもパスワードも
誰にも教えて無い。
いつも脳裏にあるけれど
誰かにパスワードを教えてた方が良いのだろうか?
全て消されてしまい自分の存在が無くなってしまう
そう選択されたらどうしようと思って誰にも教えて無い。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2020年09月19日 05:45
 せいパパさん
美和さんの子供?
何か勘違いかぁ、、、、
確かに彼女の子供ならワタシの子供だけど
美和さんのおばさんチ の ハナシですから
って お互い 次世代の血を引くものが
いるのだから 終わるわけではない
生きてきた証は残るじゃないか

思い出はシュレッダーを通して
天へ昇華していくんだと
ワタシは思っている

そうでなければ やってらんないから
へるぞう
2020年09月19日 12:40
すっかりこんにちは。
数年前からお世話に行っておられた美和さんの伯母様が亡くなられたのですか。
後片付けも色々と大変だったことと思います。
引っ越し前の家にも、背広を入れたと思しき箱がありました。外箱には確かアメ車と男女の写真になっていたような…。大体五十年代のアメリカ全盛期をイメージして下さい。中身は空っぽだったのに、大事に取っておいたのでしょう。
昔はテーラーで背広を作ることもあったようで、それに相応しい入れ物がそんな箱だったのかな?と思いますね。
jisei
2020年09月19日 16:59
まさにお彼岸の話題ですね、jiseiも残されては困るであろうアルバムの類を自助処分を始めました。処分するより眺めている時間のほうが長いです。
2020年09月20日 01:15
娘さんふたりを亡くされたなんて。
どれだけつらかったことか。。。
今ごろは、あの世で3人楽しくお話しされているかな。
それにしても、いつも思うけど、高忠さんは優しいですね。
強さに裏打ちされた優しさ。見習いたいです。
2020年09月20日 06:22
早とちりしちゃいました。
まぁ会社に行っても基本的に意味のないことを言ったり
バカ話ばかりしたり
約束を把握してなかったり
ザックリと生きてるのでおかしな面白い人と
今の障害者支援施設でも職員から同僚まで言われてる
褒め言葉なのだろうか?
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2020年09月20日 10:22
 へるぞうさん
おはようございます
後片付け この連休が
クライマックス?山場!
やるだけやるしか・・
ですから(^_-)

そうそう そんな箱です
しっかりとした職人の仕事
中身も箱も

 そんな印象です
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2020年09月20日 10:22
 jiseiさん
いわれて 初めて
お彼岸とリンクしていると
気づきました。
確かにですねぇ・・・・・
たまに 我が家族の写真など
登場すると 手が止まります
 q(^-^q)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2020年09月20日 10:22
キーブーさん
ですよねぇ・・・
順番を違える まさにそういうの
先だっていたご主人と
一家4人 笑顔でいてほしいものです
って 美和さんが
伯母が存命のコロから
そこまで?やる! と思えるほどで
それも 頂いた愛情に
素直に返事をしている
そういう風に感じました。

まあ わたしは
シュレッダーと重いモノ移動
それだけですから!!
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2020年09月20日 10:22
せいパパさん
そうさぁ・・
早とちりマックス!
 (^_^;)ですから

褒め言葉と思えば
 それでよし!!

 そういうこと!さ
   ♪( ´θ`)ノ
こりす
2020年09月20日 14:52
ゴミって…💦シュレッダーも姿勢というか心ですよねー。これも供養と思うと、しっかり送ることができた感じですね。知人のおばあちゃんが、80過ぎて写真も整理していかなきゃと言ってたのを思い出しました。うちの子が今年高校生で、その制服はこんな感じのガッシリ箱に入ってきました!!リサイクルして何回も使えそうって思ったけど、そうか鋲が錆びるんか…
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2020年09月20日 15:07
 こりすさん
気持ち というか考え方 なんだろうなぁ
そうそう 自分で少しずつでも
やっておいてもらえると助かるなぁ〜
って あら おちびちゃん!が
高校生かぁ〜
お互い 老化まっしぐら?な訳だ

ん? キミは ワタシと一緒にしたら
可哀想か^_^

2020年09月21日 00:50
風景写真って写っているのは風景だけど
結局はファインダーを覗いているヒトの
視線の記録なんですよね〜

悲しい時に写真を写す人は少ないだろうから
「楽しい」「かわいい」「美しい」、、と
ココロが動いた時の
感情の記録でもあるのかも。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2020年09月21日 14:10
 うだよろしさん
最近、目に映るものに
^_^シビアな?ワタシですから!
って 飛蚊症効果?などと

スクレーパーみたいなもので
剥がしているんですが
最初はホームセンターに積んである
何百円のでやらかしていたんだけど
固着が酷くて ?と思って
愛用のモリブデン鋼の刃先で
突撃しております。
本来 固着した鉄を一撃で剥がす道具が
思い出云々を脇に置くと
たかが?白黒写真を剥がすのに
何故にお前なんだと
内心笑ってますから!

そう、思い出は笑顔で送りましょう

2020年09月21日 19:15
そうかあ写真の整理もしておかないとなあ。尤も高忠さんのような優しい子供らはいないので、庭で多分盛大に燃やしてしまうだろうから心配ないか(^^;;
デジカメが出来てから写真は殆どなし、すべてファイルだからこれも心配ないだろう。問題は引落しで購入している有料ニュース番組。理想のぴんぴんころりで行くと、口座からお金が無くなるまで続いて行きそう(゚Д゚)!!
2020年09月21日 19:17
女性は景色にはあまり興味が無い
人物が映った景色には反応するけれど
ただの景色には反応しないんですよね。
男性とは興味を示すところが違う
色んな女性がいるから全員がそうとは言えないけれど
ほとんどの女性がそうだな。
2020年09月22日 15:49
私もそう遠くない将来に
同じようなことをすることになるだろうと思います
お気持ちは深く察します
父の家の後のことを考えると憂鬱になりますから
思い出は心の中だけでいいのでしょうね
気をつけなければ
私の方が父より先になる可能性があるからな~(汗)
頑張って生きなければ
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2020年09月22日 18:33
 サヤ侍さん
供養の気持ちを持って
火に投ずるのであればそれが良し
ワタシも本当は燃やしたいのですが
昨今の世情が許しません
夫婦となってかたわれが真摯に取り組んでいたら
知らん顔は出来ませんから
って 先輩
引き落としの件ですが
金融機関によりますねぇ
今回、亡き伯母のメインバンク地元信金は
バカタレでした!
有料の黒枠に出したにも関わらず
年始をお持ちしましたが再度お邪魔しますと
馬鹿者が渉外をたんとうしており
口座閉鎖はこちらから 切り出しました
からの^ - ^

要するに 大金が眠むっている
先輩の口座なら
ひと月くらいは引き落とされても
後に残った者 もしくは金融機関が
口座閉鎖してくれますから

 どーぞ ご安心の上
  お登りくださいな!
    ( ̄▽ ̄)、、、
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2020年09月22日 18:36
 せいパパさん
そう!いろんな人がいます
今回の写真を一番残した姉御は
風景に造詣のあるひとでした。
南極と北極以外
の地球を見たひとだったかも
   \(//∇//)\
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2020年09月22日 18:41
 おいちゃんさん
そーなんです!
問題は 二人の娘が
母親よりも相次いで
先だったことに始まります。
お互い!
気をつけましょう!

って
人生結局
出たとこ勝負!ですよねぇ
素直に時の流れに
逆らわずに
参りたいと思います。
たろ
2020年09月23日 08:09
うだよろしさんのコメント、
>悲しい時に写真を写す人は少ない
確かにそうだよなぁ~と妙に納得してしまいました。

生きているうちに自分自身で処分するのがいいのかもね。
楽しかったことを思い出しながら…。

そうすることで脳も少しは蘇るかもね。

うちの両親が言ってました。
あの震災で家をすべてをなくしたけど、今思えば、
「究極の断捨離」だって(笑)

そろそろMONOを増やさないミニマムな生活をしないと!
そんなことを思いましたよ。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2020年09月23日 11:03
たろチャン
そう 自分で処理しようと
今回 ツクヅク思いましたねぇ。

って 究極の断捨離・・・

まあ 笑 とつけられるからこそ
の 言葉だよねぇ。

人生100年・・・

お互い 40年かけて
 片付けていこう!!

 写真は 心が前向きに動くとき

だよねぇ・・
2020年09月23日 15:54
こんにちは♪
私も断捨離している時、残されたら片付ける人困るだろうなと
考えてしまいます。
捨てるのは思いっ切りが
考えてしまう!
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2020年09月24日 09:08
 もうヘトヘトさん
もうすぐクライマックス!
あと少し・・・
伯母宅から バンバン我が家へ荷物が
もう リビングは機能不全状態でーす!!

 生きている内に 断捨離まで言わずとも
 片付け!大事ですねぇ┐(´ー`;)┌
2020年09月24日 10:39
二人の娘に先立たれるなんて…
でもこんな心優しい姪御さんご夫婦が身近にいらっしゃって
伯母様は心強く生きてこられたのだろうと思います。
遺品整理、大変ですよね。
写真は庭で焼いて煙となって空の故人まで届けたいと
思いますが、今は消防法だかなんだかで焚火すらできないご時世。
で、テーラーの箱、懐かしいです。
子供頃、父の背広を仕立てるために近所のテーラーの
オジサンが家に来ていたのを思い出しました。
そうそう、あの箱は頑丈で子供が乗っても壊れなかったっけ(#^.^#)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2020年09月24日 12:31
うずらさん
二人より少し年下の美和さん
小さい頃から姉妹のように育ったようで
その母である伯母からも
愛情を沢山もらっていたんだろうなぁと
ひとり想像するワタシです。
出来ることには限りがありますが
思う存分の 些少なりお手伝い

そんな気持ちです。

まあ これも縁
そして 夫婦ですから
 (⌒・⌒)ゞなどと・・・

そう 本当は 庭で焼く
そういうことでとも思ったけど
ご指摘の通り

って でしょう! 箱!

妙に懐かしいんですねぇ・・・
壊すの!大変だけど
 ヾ(^o^;)