3ページ読んで違和感のち購入

発作的に 鋼鉄都市が読みたくなった。

IMG_0261

タブンどなたかがブログに取り上げていたのを

脳裏の片隅に蓄積していて ポロッと

海馬君が思い出したのだろう・・・

大昔に 一度読んでいる!こと自体は

記憶にあるのだが ^-^y

内容はスッカリ忘却の彼方らしい。

まずは 旭川市立図書館の蔵書を検索

・・・ あるにはあったけど

閉架 で 少年少女世界SF大全集・・

(・_・)ーーん と タメ息のち

まあ いいかと 出馬して借りてきたけれど

本自体が古いことは 別として

どうにも文章に違和感を感じる。

初版は 1972年。

IMG_0264

同時代の たとえば 星新一のSFなんかは

いまだに 違和感なく 読めるのだが‥

少年少女向け鋼鉄都市は

難攻不落的文字の表現に

違和感満載・・・でも 読みたい ( ̄人 ̄)

勝手にムカムカシツツモ我慢して

読み進んだけど 3ページ目で違和感 マックス!

降参いたしました・・・

丁度 サッポロへ行く用事があったので

紀伊国屋へ立ち寄ったら

なんとロボット三部作の 鋼鉄都市だけが

ない・・・大きなお腹の小さなハートが傷心のまま

アサヒカワへ帰ってきて

ダメもとで立ち寄った 田舎としては

デカイ本屋に タマタマ

ハヤカワの文庫に在庫があった!

ぺらぺらっと何ページが立ち読みし

うん 違和感なし! これですよと

立っていたから

バーチャルに膝を打ったらしい。

そこの本屋のポイントも結構貯まっていたで

アマゾンの中古に手を出さずに

そのまま新品をゲット。

事務所で

図書館から借りてきた少年少女向けと比べてみた。

ハヤカワ文庫は 初版が1979年。

IMG_0266

だけど訳者は 1976年に没しているので

IMG_0265

児童版との初版出版年数の差は

可能性として4年。

たったそれくらいの間に

完全に翻訳しなおすのだろうか?

↓大人版 出だし

IMG_0259

↓少年少女版 出だし

IMG_0260

言い回しだけならいざ知らず

最初の章のタイトルから 違うし?!

本部長と総監 って・・

かなりレベルちげぇねぇか?などとも

イブカリツツも 冷静に

子供向けに 表現をソフトにしているから?

・・・など 妄想逡巡しかかったけど

まあ 大人向け?をゲットしたら

そこら辺 もう!どうでも いいかと

久しぶりに ロシアの大先生のSFに

ハマる日々らしい。

なくなるといえば とうとう

わが町旭川市から百貨店がなくなりました。

色々とお世話になったけど

時代の流れというか 仕方ないかもなぁ。

IMG_0256

って このデパート(-。-)y-゜゜゜

わたしが高校一年のときに

開店したんだよなぁ。

開店イベントで清水由貴子が来るっていうから

みんなして ギターで歌う彼女を一目見ようと

授業もそこそこに 遊びに行ったけなぁ。

そんな彼女も つい数年前に介護疲れから・・・

(-。-)y-゜゜゜いかん! 話が暗くなる。

もとい

IMG_0249

いつもの出汁巻き玉子 なんだけど

目からウロコが ポロッと落ちた的ライク

非常に 気持ちよく焼きあがりました!

たぶん^-^y今迄で もっともふっくらと

焼けたんじゃないだろうか?と!

朝から 幸せな気分になりましたから!

って・・・自分だけ 気持ちを明るく戻して

暫時 撤収しよう ε=ε=ε=(┌  ̄_)┘

 

追伸) どうやって? と聞かれても

説明のしようがない!

でも、体が手が指が腰が?

そうかそうやりゃあよかったんだって

♪( ´θ`)ノ理解して 喜んでいるらしい。

この雑拙が公開される月曜日3日の朝に

再現できるかなぁ・・・

出来りゃあ モア 自分だけ 明るいだろうなぁ・・・

どうなりますやら (⌒・⌒)ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

こりす
2016年10月03日 04:43
ワタクシちなみに純文学好きで、古いのよく読むんですが、翻訳がこんなに違うのもすごいですね~~。でもすっごい楽しくて少々古い表現の翻訳(おちゃのこさいさい…みたいな・笑)で、かえってこの翻訳者に会いたい!って思った経験はあります♪むしろ、現代語訳の方が味がなくて残念なことがあります。特に児童向け。大人向けロシアつながりだとカラマーゾフとか。現代語版がなんかイヤで、昔訳探したことがあり、そしたらもう昔版は廃版なせいかアマゾンでメチャ高価になって、私メも傷心でした☆嗚呼傷心を癒すのには美味しそうな出汁巻きかも~~食べたい♪
たろ
2016年10月03日 05:06
おはようさんです。本はホント読まなくなったです。昔好きだった取説もいまはまったく読まずに使用します。よくないよねぇ。

旭川西武、千葉では柏そごうが閉店しました。百貨店の時代ではないのかも。大学時代の友人が西武に入社後、しばらく旭川勤務をしていました。旭川西武が最後の営業日、ベルリンからメッセージをくれました。
2016年10月03日 05:54
おはようございます。
訳者によって、文章が全然違うというのはあります。というかそれが当たり前だと思っています。専門書でもそうですが、結構高名な大学の先生でも、大学院の学生に翻訳させたのでは?と思うような誤訳がありますね。誤訳ではないにしても、日本語になっていない翻訳はそれこそ、探せばいくらでもありますね。特にドイツ語なんてそんな物ばかりです。岩波からヘーゲルの全集が出ていますが、あれは普通の人ではとても読めた代物ではありません。原文と見比べてみても、意味としては間違っていないのだろうけど、まったく日本語になっていない…という感じなのです。
維真尽 (^^♪
2016年10月03日 07:58
最近
NHKで
戦争と平和
やってますが
ドラマはわかりやすいですね
ちなみにロシアの物語 (*^_^*)
超有名 トルストイ原作ですよね
2016年10月03日 08:23
「星新一」…よく読んでました!
でも「鋼鉄都市」…知りませんでした。図書館で探してみようかな?
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2016年10月03日 08:47
こりすさん

純文学が好き!
しかも 古い翻訳で・・・

理解はできるけど
わたしには 無理だなぁ

で ロシア物!

あの膨大な登場人物と
家族兄妹なのに
名字だからも違ってくる
理解不能な世界ですから!

って 出し巻きなら
いつでも 
御馳走できるのにねぇ。
  (⌒・⌒)ゞ
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2016年10月03日 08:47
たろチャン

はい 発作が起きない限り
ハウツー本系以外は
月イチ へたすると
年イチですねぇ・・・
ですから 本作は
貴重な機会でもございます。
で やっぱり
取説は ワタシも読まずに
残念な結果をショッチュウですが

旭川西武・・
最後は7時30分に閉店し
8時まで店前でセレモニーが

ここであらためて

 ありがとう 旭川西武!

と 声を大にして書いておこう
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2016年10月03日 08:47
へるぞうさん

おはようございまーす
そうそう!訳者によって
当然原語と日本語のハザマで
揺れ動くことは あり だと
思うし それが故に
面白くもあると思うけど
本作の場合・・同じ訳者!

しかも時代も近い!

ちと 不思議体験ですから。

ヘーゲル・・・

 お名前を聞いた瞬間に
 フリーズする(・_・)
  わたしらしい。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2016年10月03日 08:47
維真尽さん

はい 前宣伝で拝見しましたが
やっぱり 原作の世界を
3ミリほどカジッテ挫折した過去が

ドラマ版でも ワタシの本能が
受け付けない模様です

  ┐(´ー`;)┌
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2016年10月03日 08:48
まだこもよさん

鋼鉄都市 は アシモフとかいう
アメリカの大作家で
結構昔なので 表現のセピア度を
ヤヤ斟酌しながらとなりますが
いまでも 
十分に読めるSFですから。

 お勧めでーす!
2016年10月03日 09:17
本に限らず、日本誤訳は訳した方で
印象が変わるとは聞いた事がありますが
本当なんですね。
念願の本が手に入って嬉しいですね!
地元の店がなくなるには
一つの時代が終わった感じで
寂しいな~
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2016年10月03日 10:41
 せいパパさん
日本語と原語とのハザマで
訳者は大変らしいのですが
それを個性ともいうのでしょうねぇ。
今般は同じ訳者ですから!
 そこらへん 心境の変化?

ともあれ 地元書店は
衰退気味なのは全国的傾向
なんでしょうねぇ。
 残念です。
2016年10月03日 11:03
読書の秋ですね、jisei的にもまとまった本の1冊も読みたいと考えていますが進みません。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2016年10月03日 11:47
 jiseiさん
はい オイシイものイッパイで
危険な 秋 到来ですねぇ。
まあ 気張らずに
 一献 いや 一冊!!
  (⌒・⌒)ゞ
2016年10月03日 11:51
デパート閉店しますね。 土曜日、銀座のプランタンが閉店セールしていました。 こちらも正式なデパートは東武デパートだけになりました。 本当にデパートで買わなくなりましたね。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2016年10月03日 11:54
 What's up?さん
はい 残念ながら最後のデパートが
無くなってしまいました!
まあ(⌒・⌒)ゞたいして
貢献してませんでしたが‥
銀座のプランタン!
なんとなく懐かしい響きかも!!
で 確かに最近は
イオンばっかりですから。
どちらも 同様でしょうか。
2016年10月03日 15:46
大学時代フランス語の授業の時。教材となった本の日本語訳が出版されていたので訳本を忍ばせ何の予習もせずに授業に出たら運悪く当てられて… 原文は読めない、訳は日本語訳が意訳過ぎて直訳できない…で先生からため息をつかれました。。。
原文で読むことが出来れば訳者に振り回されなくて一番良いと思いますが、翻訳する方には出来るだけ丁寧に訳していただきたいものです(^^ゞ
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2016年10月03日 16:39
うずらさん

ああ!その状況分かるなぁ・・
イニシエの若き日

フランス語
教材はメグレ警部
みんなでラッキーと喜んで 
本屋へ訳本を買いに行ったら
なんと・・まだ 翻訳されていない!
泣いたっけなぁ。

数年後、聞いた話では
そのフランス語の教授が
メグレ警部の翻訳をしていたらしく
自分の副業?本業!の
下調べを兼て教材にしたらしいと。・・

英語
教材はレイ・ブラッドベリ
これは訳本は無くてもいけると
考えた私はバカだった・
内容があまりに唐突なSFで
本当にこれでいいのかと
前日の予習で泣いたっけなぁ。
翌日
素直に訳本を買いに行きました!!

最近は読むよりも観るが多く

映画を観ていて一番感じるのは
金髪のネエチャンの口数に対して
日本語のあまりの簡潔さ

やっぱり 原語が分かればと
思う瞬間らしい(⌒・⌒)ゞ
2016年10月03日 17:20
悟りきったようなレベルにあるはずの出汁巻き玉子なのに、目からウロコが ポロッと落ちた的なほど美味しく感じるとは料理とは奥が深いものなのだなあと感動しましたよ(^^)
ところで旭川にも西武はあったのですね、でもこんな大きな都市でも西武は撤退なのか 実はこちらでも近くにあったつくば西武が来年の2月で閉店なのです 思えば妾の子の弟が西武グループを引継ぎ、正妻の子の長男には百貨店だけが与えられた。芸術家だった兄貴が2流の百貨店を一流にした話を感動を持って読んでいた若い頃が夢幻の如くなりです(-_-;)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2016年10月03日 18:43
サヤ侍さん

全然悟りきってませんから!
ヒビ精進!やるたびに出会いあり
ですからψ(`∇´)ψ
と 自ら美化しつつ

はい あったんですねぇ西武!

最後は 
たたき売りだったようで
わがやでも分不相応な
漆塗りの何チャらを
仕入れてきたようです・・
って あの御兄弟
確か
鉄道が早稲田で
流通は東大でしたねぇ・・・

 そんな時代もありました
  (p_-)
2016年10月03日 22:22
仕事で旭川に行った時、デパ地下で買い物してきました。
日本からデパートの閉店が止まりませんね
出汁巻き卵に、「菊の花」どう
「もってのほか」とか
素直な出汁巻き卵が一番いいのかな
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2016年10月03日 23:29
もうヘトヘトさん

地場のデパートが消えて
西武の一人勝ちに
なるのかなあと思っていたら
郊外のイオンにボディブローを受け
先年 目の前に
JR駅直結でイオンが開店。

時の流れでしょうネェ。

って、素直もいいけど
トッピングありも楽しい
たまご焼き(^ω^)
菊の花!?
色がかぶりますけどねぇ
どっちかと言うと
おひたしがいいなぁ~
とか 返しつつ
♪( ´θ`)ノチョットやらかして
みたくもあるご提案!
つまるところ
美味しかったら
なんでもありでーす!
(^^)v
2016年10月04日 01:12
こんばんわ?

と転寝をしたのち、入浴したらこの時間ですから^^;

西武百貨店が閉店ですか。。。
私の勤務する某デパートも
いつまでもつやら。。。(>_<)
などと。。。美味しそうですね~
出汁巻玉子(^-^)

└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2016年10月04日 06:00
忍舞さん

時間は誰にも平等なんだけど
チョット目を離すと
ひとりで スルスル
進んでいるからねぇ。

って
気持ちよく焼けた朝は
1日ルンルンらしい。
2016年10月04日 17:46
絵の無い活字を見ていると頭の中がクラクラしてくるのですが、綺麗な玉子焼きを見て、食欲中枢が刺激されました。
2016年10月04日 18:22
子供向けの翻訳の方が違和感があるなんて…
翻訳者の違いなんでしょうね。
西武デパートがなくなりましたね。
我が家も西武のギフトカードがあったので,
買い物をしてきましたが…寂しいですね。
私は西武にはほとんど入らなかったのですが,
旭川からデパートが全くなくなるのは寂しい。
街の中心にはあまりいかない私にはあまり関係ないけども…。やっぱり寂しい。
2016年10月04日 19:14
出汁巻き卵がふっくらと焦げもないし、
よく混ざってるし、
もう、プロですね!
美味しそうです♪
先日、鎌倉に行った時にしらす入り厚焼き玉子、
高忠さんが浮かんできて
食べちゃったよ。^ - ^
取材も来たことある店、名前はわからん(笑)

└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2016年10月04日 20:17
MONTAさん
はいはいはいな!
そうくるんじゃないかなあって
思って オプションで
出汁巻玉子(^ω^)
足しておいたから!

でもさ、
この前のアルミのカップ
あれ イイヨネェ!!
って
何がデモなんだろう?
♪( ´θ`)ノ
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2016年10月04日 20:25
おいちゃんさん

あの頃、旭川に都会のデパートが
って ショッチュウ というか
土曜日半ドンで高校が終わったら
必ず西武へ行きましたねぇ。

って 大して通わなかったけど
思い入れは 丸井や丸勝つよりも
あったかもですから。
と、旭川同士限定トーク
\(//∇//)\ですネェ。

で、本題。
この2冊!
訳者は同じ人なんですから。
しかも時代も近い。
故にわたしの謎は深まるんですから。
\(//∇//)\
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2016年10月04日 20:33
とわさん

この出汁巻派ですネェ
^_^マジ嬉しくも楽しい
焼き上がりだったんですから!

って
我が家もこの前な鎌倉休日の際
あの玉子焼き定食を
食べたかったんだけど
タイミング合わず!
残念だったんですから。

まあ、しらす丼喰ったから
♪( ´θ`)ノいいかぁ。

あれ?今回
食い物中心ネタだったけ?
こっちも、まあいいかぁ。
^ ^。
雨漏り書斎主人
2016年10月05日 14:06
SF少年ぢゃなかったのでアシモフは殆ど読んでませんが

ミステリーファンなので 黒後家蜘蛛の会 は全冊 読了しています


先日 FBで発表したのですが つきじ丸武のと  奥久慈卵焼き を求めて食べてみました
いつか その記憶と髙忠焼きを比べてみたひ などと~
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2016年10月05日 14:49
 雨漏りサマ
OH! さすが・・そっちは制覇ですかぁ!!
さすがっすね。

で 
あのテレビのオッチャンの実家とか
本格卵屋自らの一品とか・・
ゾウとミトコンドリアの
戦い・・・
いや それ以前でしょうねぇ。
 ♪( ´θ`)ノ
2016年10月05日 23:39
わ~、懐かしい名前が出てきました。
アイザック・アシモフ
若いころ、黒後家蜘蛛の会・・読みました。
もっと色々な本を読んだ気がするけど、もし読んだとしても、内容はすっかり忘れています。( ;∀;)
作家の名前だけは憶えているのに、読んだ本の中身を忘れているなんて、駄目ですね。
その当時、外国のミステリーが大好きで、手当たり次第に読んでいたので、忘れちゃったのでしょう。

出汁巻き卵、今も作っていますよ・・・私(*^^)v
それにしても、こんなにきれいにほわっと出来るんですね~。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2016年10月06日 09:07
お啓さん

はい わたしも
どこか忘れたけど
ひょんなことから?
アシモフ博士を拝見し
今般の再読とありなりました!

わたしはこのロボット一連を
読んだだけなんですが
鋼鉄都市を制覇したら
あと数冊・・いっちゃうかもね!

出汁巻玉子(⌒・⌒)ゞ
 
 はい 開眼したかも!

ウロコ ボロボロっすから。

お互い キイロで
美味しく遊びましょう!!
 
2016年10月09日 08:10
おや、読書の秋っすか?
SF小説はあまり読まないけど、推理小説は
ハマると同じ作家のを続けて読んだりするかな。
翻訳者によっての違いってあるでしょうね、
だから私は昔から訳本が好きじゃなかった。
原書を読まないとわからないような気がして...
日本の小説の方が好きかも。
古い純文学って、kindle版で無料本になってる
のが沢山あるから読み直すには有難いかも。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2016年10月09日 10:21
casa blancaさん

はい σ(゚ー^*)
衝動的に読書の秋!ですから。
で、今般の場合

 翻訳者が 同じヒトなので
 雑拙した次第。

違う人ならば
それぞれの感性と英語力で
違ってくるんでしょうけど

いと不思議ってのが
動機でしたからψ(`∇´)ψ

権利が切れた本を
何といいましたっけ
そうそう 青空文庫!
ここには お世話になったなぁ。

いまもあるんだろうか?

この記事へのトラックバック