In a Century とまらない未来へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「穴」読み終えて オッペルと象な屈辱は中1の夏

<<   作成日時 : 2018/05/28 02:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 32

「牢はどこだ。」みんなは小屋に押し寄せる。

丸太なんぞは、マッチのようにへし折られ、

あの白象は大へん瘠やせて小屋を出た。
「まあ、よかったねやせたねえ。」

みんなはしずかにそばにより、鎖と銅をはずしてやった。

「ああ、ありがとう。ほんとにぼくは助かったよ。」

白象はさびしくわらってそう云った。

おや、川へはいっちゃいけないったら。

q52886

宮沢賢治作 オッペルと象 最後の一節です。

この寓話から 搾取するものされるもの

そしてされるものとしての象徴としての

さびしい笑い。・・・

って 未だに

太字にした最後の一行の意味が

分からない。のだが・・・

かつて純情素直な中学1年 夏ころ

国語の教科書に この作品が

現代文に修正されて掲載されていた。

のち 定期試験に その一部分が抜粋されて

問題文として 漢字とか 文意とかを問いつつ

さらに

問題文を読んで!このあと?象はどうなると思うか!

を 答えなさいという

記述式な高得点系の設問。

不思議なカナかなナ原文も読んでいたから

この作品の結末は

文頭の通り知っていたが、

(確か、教科書版は原文版と結末が

微妙に違っていたような気がする

・・なんて あやふやな記憶)

問題文を読んで 答えなさい

という アリガチナ設問を

どう真に受けたのか?思い込んだのか!

教科書掲載の文章から

一部分抜き出した(問題)文から

そのあとの展開を想像して

回答しなさいと理解した私は

見事 妄想ライク想像に根差す

全くオリジナルな展開なる頓珍漢な

結末を創作したのであった。

後日・・・当たり前のように

解答用紙のその部分には

私の回答に沿って打たれた

いらだつような赤いドットと

怒気を含んでいるような鋭角なる

赤い直線があった。

正解は 「仲間の象たちに助けられて・・・」

ズバリ なんとなく授業を受けて

読まれる教科書を聞いていれば

だれでも回答できる

お助けサービス問題だったのだ。

国語ってのは 想像力を育むものじゃないのか?!

おかしいだろう!

確かに教科書にはそういうくだりがあった。

そういうくだりで終わっていた。

が、問題文を読んで このあと どうなると 思うか

問う…ていたはずだろう と。

あれ以来

わたしは 国語の授業が嫌いになった。

ちなみに その設問群は

教師用虎の巻まんま…であったことも

後日判明して 国語の教師も

坊主袈裟ライク dai嫌いになった。

 

のだが、

それに似た気持ちに

つい先日遭遇した。

 

ある日、日曜日の新聞。

定期的に小中学生向けの

読書お勧めの本を紹介するのだが

中学生向けに「穴」小山田浩子著

何気なく 発見・・・

紙面からの誘いにノッテ食後本屋へゴー

現実世界な設定の小説中の世界に

淡々と忍び寄る

非現実的違和感をそこはかとなく感じつつ

ページが進む。

かつてな筒井老ライクな笑える不条理でもなく

教科書として指定されたブラットベリを原文で読んで

そのあり得ないストーリーに和訳はマジこれでいいのかと

真夏のサンジョウマで汗みどろで悶絶するほどでもなく

日常 それもゴクゴクつまらない日常にヒロガル

理解の外な情景に侵食されていく主人公が

平常心をはがされていく感触を理解しつつ

いや ヤッパリ理解できずに読み進む。

そして 読み終えて・・残る 不納得感。

マの抜けた話だが

読み終えて その不納得感を

払拭するために小説「穴」を復習してみると

芥川賞 受賞作品だという。

そこで ようやく 不納得でいいのだと

無教養に根差す納得感を得た。

まあ芥川賞ですから。

純文学という日本ガラパゴスなカテゴリー

頭の先から足もとまで

娯楽とキャベツを酒を媒体に固めて

形を整えているような私に

ご遠慮願いますライクな芸術性に満ちた

作品であったのかと・・・ 本作が

芸術的に何を象徴し訴えているのか

全く シランプリな「穴」や黒い動物そして

どの世界の存在か不明なひと達

ひっくるめて 闇に住むような存在に対峙する

主人公の名前が 「あさひ」っていうのは

作者の洒落?それとも 深い芸術的表現!

なのか どうかすら 皆目・・・

ヤッパリ 私には分からないし

理解も興味も深まらないのだが

一応フンベツのあるアラカンなわたしが

ど真ん中ストライクにバンザイな

芥川賞作品が なぜに何故!

中学生へのお勧めの作品なのかという

不納得的疑問の心根は

未だにはれていない。

 

多分 私の様な 門外のオトとには

永遠に分かりえない世界なのかと思ったら

ネットを漂っていて見つけた誰かの感想に

慰められた。

曰く

作者が芥川賞をとった当時の記事を見つけた

作者本人もこの本を

「自分自身が何を書こうとしているのか

わからないまま推敲し彫琢したものが

作品になった」と言っていて・・・云々。

 

要するに

研ぎすませて昇華し

きざんで磨いて作られた文章

ということか?

ヤッパリ 芸術は 深く高く

わたしから 遠い らしい。

 

ただ、言えるのは

不納得感を抱きつつも

最後まで読み進んだということは

その作品に わたしも

引き込まれていたんだという事実

これは 否定しえない。らしい。です。

から (⌒・⌒)

 

追伸)なんて雑拙を書いちゃったけど

皆さんの反応は どうなるんだろう!?

誰もコメントしないなんて

ドツボ いや 「穴」にだけは

落ちたくないわねぇ (^0^;)

オッペルと象・・・

あれ?ブラック企業のお話!ライク

現代にも通じるねぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
学校って…こういう不条理なことってありますねえ……ワタシの場合算数ですが、時間があったのでふた通りのやり方で回答したら、くどい!みたい感じで、○でありつつもマイナス1になった事が(怒💢)あとテストで記述式や自由な回答がほとんどないのも日本の特色みたいで、帰国子女はかなり面食らうそうです。彼らが学校で聞いたところによると、その回答の正誤を判断できる教師がいない(あるいはそういう教育を受けた教師がいない)と言われたそうな。しかし宮沢〜〜深い〜読んだ後に考えさせるお話、素晴らしい♪
こりす
2018/05/28 05:15
おはようございます。
宮沢賢治の作品は、どれも一癖も二癖もあって、その意図が普通の人には分かり難いように思います。国語の教科書に載っていた「やまなし」なんてその最たるものではないかと思います。一体何が言いたかったのでしょうか?
それはともかく、世の中は不条理で満ち満ちていますね。県内にある、あのヨットスクールですが、未だに活動しているとか。不条理を体罰でもって教えるという意味からすれば、彼の主張も意味があるのでしょうか?
へるぞう
URL
2018/05/28 06:15
高忠さんの回答は私は正解だと思いますが
教育では求められない回答なんですよね。
洗脳教育が勧められたから
国語は自由な発想で良いのに
数学の様に答えが用意されてると言う
意味がさっぱり分からない教科
それだったら数学国語と名前を変えて欲しいです。
教育動向?教育指針?
何だったかな?
授業のあり方を教育する機関は
何の矛盾も考えて無いんだろうな。
数学的な国語を教育して行ったから
今の若者の様にマニュアルが無ければ
何もできない人間を作ってしまったと
私は感じてる。
ゆとり世代、今の子は悟り世代
私たちは新人類と言われてるけれど
これらは全て日本の教育が作り上げた人災だと
私は感じてますこれからもずっと
人災だと思ってます。

何で私は答えが見た人の数だけある
現代アートが好きです。
意味が分かる分からないは
別として作品を見て何と思ったのか?
そこには間違った答えは用意された無くて
全ての答えは正解で尊重されます。
国語の答えを否定されたら
良い人材は育つとは
私は思わないです。
せいパパ
URL
2018/05/28 07:08
国語って 勉強したこと無かったなぁ〜(でも そこそこの点数取れてたから・・・・漢字はまったくダメだったけど・・・)
まだこもよ
2018/05/28 07:16
おはようございます。
国語って、漢字以外は、全部正解で良いと思うのです。
どう思うか・・・なんてこと、本人にしてみれば、思うことはそれぞれ違う、様々ですよね。
個人個人の感想を、画一的に当てはめるなんて、間違っていると思います。
なぜか国語の点数だけは良かったのですが、それがなぜなのか未だにわかってません。
でも、私は、先生という人種が嫌いでした。(>_<)

穴という小説は、不納得感があるのですね。
これも、芥川賞の一つの特徴かもしれません。
読んでませんが。
ちょっとひねった、ちょっと不納得感を持たせる・・・といった風に。
お啓
2018/05/28 07:50
こりすさん

方向性を見出して
ある程度画一的に経営しなければ
成り立たないってのは
理解できるんだけど・・・
虎の巻丸写しをしていて
なんだっての!ライク
あの頃も 今も
ヤッパリ ハスなのかねぇ

 オトと(^0^;)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2018/05/28 09:07
へるぞうさん

おはようございます
その時代の人ならば
理解できたかもしれない・・
って ことも なさそうな
オッペル系の寓話軍団
は、さておき
ブログを引退しても
遊びには来てもらえるのかな?
全消し・・ってのは
ヤッパもったいないなァ。
ひろいネット社会
ググってたどり着いて
ああたのブログが福音!に
なんてことも
お互い様のなかには
あると思うけどなぁ。
 
 ぜひ 一考を

徹夜で山歩きとか
対象はいろいろだけど
なんだろうねぇ・・・
そういうの

 わたしは絶対に嫌だね。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2018/05/28 09:07
せいパパさん

こと今回のテーマに絞ってみると
例えば 小説でも造形でも
芸術ってものに対して
一律に感想をもてるのか?
仰せの通り 否 だよねぇ・・

でも 特に国語の皆さんは
なにか共通認識的な了解事項?
なんてあるんだろうかねぇ・・
今も不思議です。

造形方面に関しては
昔、一緒に仕事をした
所謂芸術家が教えてくれた

 ああ 好きかどうか
 持ち帰って家に飾りたいかどうか
 それだけでいいんですから!
 作品とのシンパシーは
 それぞれでいいんです。

なんて話してくれたなぁ。

わたしは これだかだから・・・
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2018/05/28 09:07

 まだこもよさん

漢字は 教養だからねぇ・・・
わたしも イマダニ
美和さんから 30分おきに
読み間違い 言い間違い
誤用を 指摘されています。

ちなみに美和さん理系
わたしは 文系でーす!!
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2018/05/28 09:07
お啓さん

おはようございます
全部正解にしてしまうと
収拾がつかなくなるのは
容易に想像できるんだけど
その 心の余裕こそ
国語が教えるべきだと
思うんですねぇ…
いえね 
決して国語嫌いだから
言うわけじゃなく
仰せの通り
画一的ってのが
はい 間違いなんですから!

って 不納得感というか
何を目指して想起し
婉曲に具体化しているのか
まあ 本人もまとまるかどうか
分からなかったとか
言っていたくらいだから
わたしみたいな凡人には
敷居がエベレスト・・・
なんでしょうねぇ。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2018/05/28 09:08
おはようございます
大丈夫
川の水全部飲んでしまうから
川の中の魚を食べたかな
私は、国語苦手。。。
数学が好き
もうヘトヘト
2018/05/28 09:28
 もうヘトヘトさん
おはようございまーす
川の水を全部飲んじゃうと
おなか壊すかも!
って そういうことじゃなく・・
なんか 高尚な
そうさねぇ 魚の食べ方でも
教えてくれるから?

と 意味不明 σ(゚ー^*)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2018/05/28 09:33
まあ〜
読んで
自分で感じたことで
よしとするほうですので
あまり
深くは考えないなぁ
〜なんて (^_-)

維真尽(^^♪
URL
2018/05/28 11:48
どう思うか?という設問に正解があって点数が付けられるはおかしい!! と子供の頃から思ってました。だから国語は嫌いでした。
『穴』読んだことはありませんが、不思議の国のアリスの主婦版みたいな感じ?
うずら
2018/05/28 13:35
国語というものに体と頭が拒否反応を起こし続けた学生時代でした。
氷が溶けると水になるが正解で、氷が溶けると春になるという回答は間違い・・・。
その昔の上司から、数字は読め餅は計算しろと言われた記憶がありますが、文字を計算すればするほどに回答が解凍されない事態にも・・・。
ってなことを考えていると当然穴に落ち込んでしまいます。
国語脳は持ち合わせていないMONTAのようです。
MONTA
2018/05/28 13:55
維真尽さん

それがですねぇ・・
読み終えて
で?何が言いたかったの!?
何を書いて表現したかったの?!
が 分からないんですねぇ
わたしには・・

何気ない不気味さにツラレテ
読み進んだけど
えっ?_オシマイ(*。◇。)

そんな印象です。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2018/05/28 15:56

 うずらさん

短い文章の中に
創造性や感性を感じて
点数化することは
虎の巻をそのままテストにする
そういう御仁には無理かもだけど

ほら この詩の 主題はどこか?
どの行か!みたいな・・

あれも 嫌いだったなぁ

どれだっていいじゃんかと

って 
穴も肩から上は出る深さだし
不思議な黒い動物?は
一頭いるけれど
体が小さくなることもなく
頭がブタな亀もおらず
されど きっと この世に
ゾンザイしない子供たち
そして その存在が
確認できないひと・・・と

むーん アリスくらい
ある意味荒唐無稽ライクに
ぶっ飛びに飛んだ世界なら
それはそれだけど

あまりに日常な背景のもと
話が進むのが ・・ぶきだねぇ。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2018/05/28 15:57
 MONTAさん

氷が解けると
ロックがまずくなる!
(-。-)y-゜゜゜
これが正解でしょうなぁ
お互いの今なら・・・
などと(^0^;)
って 
氷が解けると水になる

理屈で
氷が解けると春になる

叙情かねぇ・

こんばんは 何を! 
ロックで
やらかそうかねぇ・・・っと。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2018/05/28 15:58
こんにちは!
この後どうなるか?の答えは人それぞれで良いと思いますが…。
私も国語は嫌いでした。漢字などは覚えればいいですが、この手の設問は答えは一つではないですよね。
数学なら答えはすっきりと出るので好き、どちらかというと理系人間です。
eko
2018/05/28 18:30
この手の問題に正解を求めるのは間違っていますね。社会科学に正解はないと大人になって教わりました。
jisei
2018/05/28 20:53
ekoさん

おはようございます
質問した方はサービス問題で
回答した方は妄想を働かせて
みたいな (-_-)zzz

まあ 眠っていた記憶が
穴に落ちたとたんに
復活した模様です・・
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2018/05/29 08:51
jiseiさん

社会科学に正解はない

 φ(。。;)メモメモっと

さすが、ですねl・・
このセンテンス
ごっちゃんです。
  <(_ _)>
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2018/05/29 08:51
こんにちわ、そういえば
ジャンルは全く違いますが
昔の刑事ドラマなどの中には
必ずしもハッピーエンドばかりではなく
”問題提起?”に根差した
終わり方で幕w閉じる番組が
ありましたね。
忍舞(しのぶ)
2018/05/29 13:05
 忍舞さん
そういうケースありますねぇ・・・
良し悪し別にして
ある意味 余韻という感じでしょうか?
って この場合
 ε=ε=ε=(┌  ̄_)┘ムーンですから。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2018/05/29 13:43
今の子供達はテストの時に
例文を読まない子が非常に多いです
せい君は読む様になって来ましたが
数年前までは酷かった・・・
近所のせい君と同級生の子たちは
国語のテストは例文を読まないで
問題を解いてると言うので
答え分かる?と聞いたら
分からないと言う
だったら例文を読まないと!と聞くと
面倒くさい、読んでも意味が分からない
時間が勿体無いと
テストなのにあり得ない言葉が返って来る
時代は大きく変わって来たんだな。
これも教育の皺寄せなんだろうなぁ。
せいパパ
URL
2018/05/30 06:10
 せいパパさん
うーむ(/_;)困ったもんじゃのう!
にわとりがいなくても卵が産まれて
卵を割ったら玉子焼きになっているとか
とは・・言いださないだろうなぁ
端折る!ことは悪いことばっかりでもないけれど
例文を読まずに国語のテストって
教える方が 端折り方を
間違っているから
そうなるんだろうねぇ・・・
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2018/05/30 09:03
オッペルと象と教科書で習った世代ということで,
私と同じだな〜って感じました。
居間はオツベルと象になっているはずです。
オッペルじゃなくてオツベルなんですね。
テストの設問に問題ありでしょうか?
そうですね,このせつもんだとどんな答えでも○ですもので。それでもいいと思いますけど。
国語って難しいですね。
おいちゃん
2018/05/30 11:55
 おいちゃんさん
はい 近いみたいですねぇ!!
って 今は オツベルですか
オリジナルに戻しているんですね。
それはいいかもσ(゚ー^*)
まあ わたしが思い込んだのが
間違いの始まりなんでしょうけど
出題が丸写しなんだから
採点も丸写しとなるわけで
一応 筋は通っているのかも?
なんてね・・・・
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2018/05/30 12:50
以前、誰だったか 作家さんが、自作の小説がテスト問題になっているのを見つけて、解いてみたそうですが。
結果は、惨憺たるものだったとか(笑)
書いた本人の意図と違う正解って(笑)

国語は、漢字と文法以外は、正解が いくとおりあってもいいと私は思います。
キーブー
2018/05/31 00:13
 キーブーさん
まともに上手だなあと感じる
歌手が 自分の歌を
採点付きカラオケで歌うと
残念な結果になるのと同じ?
芸術も何も 世に問うた後は
一人歩きするモンなのかもですねぇ!

そうそう 国語は文化の源
画一化することこそ
間違いの始まりであろうと

やや自己都合的に力説
・・・しておこう。
  Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2018/05/31 09:06
高忠さん難しいこと言い始めたなあ(^_^;)
私自分で文章を作るのがめちゃ苦手。言いたいことを論理的に順序立てて話すことが出来ない。なもんですから難しい本はスルーでございます。
だがしかし私も小学6年生で卒業式の送別の歌「灯台守」を独唱させられた思い出が。サヤ侍君の声は綺麗だから歌ってちょうだい、っと言った音楽の先生。緊張で声も出なかったように思う。あれから私しばらくカラオケも逃げ回って来た。今じゃ大好き人間になったけれど苦労しました。先生方は気を付けて欲しいもんだなあ
サヤ侍
2018/06/01 17:27
 サヤ侍さん
先輩!
こういうのが本来の姿でありまして・・・
言い始めたんじゃなくて、たまにはこういうのもいいのかなあと
遊んでみたらしいψ(`∇´)ψなどと。
って 純文学とかある種の芸術とか
作り手の意思と受け止める側の意思って
本当に 今般のオッペルのように画一的に
シンクロできるのかなあと
ふと 思い出したというかなんと申しますか
って あら 灯台守・・
懐かしい歌ですねぇ。
先生方・・・
ならんくてよかったと
最近 あらためて思ったりも致します。
 (⌒・⌒)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2018/06/01 17:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「穴」読み終えて オッペルと象な屈辱は中1の夏 In a Century とまらない未来へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる